今年の正月は寒い

今年の正月は寒い。雪がたくさん降っています。でも夜になると星がきれいに見えます。4日までは休みですがまた仕事が始まると思うと少し憂鬱になりますがあまりそんなことは考えずに休日はゆっくりしたいと思います。庭の木の葉っぱもだいぶ伸びたのでそろそろきれいに刈らないといけないのですがなかなか寒くて外に出ていくことができません。ゆっくりとできるところからやっていきたいと思っています。
その前に庭の草抜きが先かなと思います。寒い中これをするのも大変かと思う。

niwanomatu

この前とった畑の伊予柑もだいぶ甘味が増してきたようです。もう少しでいいかなと思っています。袋掛けをすればいいのですが一編には片づけられないと思っています。最初は何の種類かわからなかったけれどSweetspringということでしたが妹が伊予柑だといっていました。
半月ぐらいは保存するようです。
iyokan

伊予柑(いよかん)は生産地によって旬の季節は若干、違うと思いますが1月からが食べごろです。

そろそろ寒い季節に

そろそろ寒い季節になりました。しかし今年は寒くなるのが遅かったようです。しかしこのところ本当に朝は寒い日が続いています。今住んでいるところは雪は降っていませんが、同じ県内で豪雪になっているところがあり停電や交通が遮断されているところもあります。この県ではそんなに雪が降ったり積もったりするところではないのですが今年は何かおかしくなっているような感じがします。今年はカブがたくさん収穫できるようです。これから楽しみです。市場に出しても大したことはありませんが放置していくにはいかないので収穫して市場に出そうと思っています。

電力自由化競争

2016年が電力全面自由化であるそうだ。家庭など小口の利用者も電力会社を自由に選べるようにすることに決まっているらしい。基本的なスタンスは電力会社間の競争を本格化させることで、電気料金の抑制やサービスの多様化であるという。しかし実際はそんなにうまくいかないような気がする。
 電気が足りないということで一般の家屋の屋上に祖-ラ-パネルを設置して売電の仕組みを考え出した人は大したもんだと思う。しかし実際は設置費用が数百万とそんなに安くはないのである。そして常に安定した供給は天候に左右されるためにそんなに常にお金が入ってくるわけではない。確かに夏のク-ラ-使用時は消費量が跳ね上がるので幾分か利益になるかもしれない。そう、うまくいくものでもないんじゃないかと思ってしまうのである。

Just another WordPress site